--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.2912:58

振り込め詐欺未遂容疑で3人逮捕=同じ業者名で100件以上か-警視庁(時事通信)

 金融業者を装い、融資のキャンセル料名目で現金5万円を詐取しようとしたとして、警視庁捜査2課などは22日までに、詐欺未遂容疑で、無職高松聡容疑者(22)=埼玉県所沢市美原町=ら2人を逮捕し、同湯本玲也容疑者(22)=同市東所沢=を再逮捕した。
 同課によると、いずれも容疑を否認。同じ業者名を使った振り込め詐欺は全国で100件以上確認されており、関連を調べる。
 逮捕容疑は2月4日、金融業者を名乗り、インターネットで融資を申し込んだ北海道北見市の男性会社員(24)に、「融資をキャンセルするならば手数料が必要」と言い、5万円を振り込ませようとした疑い。 

【関連ニュース】
融資詐欺、元市議に無罪=「被害者証言あいまい」
防犯ネットワーク整備を指示=大学生ボランティア活用も
「振り込め」口座用に保険証詐取=架空名義、容疑で2人逮捕
元郵便局員の女を追送検=「管理ずさん」と供述
損保代理店が2600万円詐取=架空の金融商品で

堀内・巨人前監督が出馬表明「政界に剛速球」(読売新聞)
小沢氏 首相見放す?普天間進退「答える立場にない」(産経新聞)
舛添氏「清潔な政治を目指していく姿で期待に応えたい」(産経新聞)
露店で偽一万円札8枚=透かしなし、同一番号-北海道・函館(時事通信)
妊婦のタミフル、副作用調査へ=「新型」死亡ゼロで再検証-学会(時事通信)
スポンサーサイト
2010.04.2317:19

愛子さま、登校続ける=始業式から1週間(時事通信)

 宮内庁の野村一成東宮大夫は16日、皇太子ご夫妻の長女で、通学に際し強い不安感などを訴えていた学習院初等科3年の愛子さま(8)が、9日の始業式以降も雅子さまに付き添われ、毎日登校を続けられていると発表した。同庁関係者によると、一部の授業に出席しているという。
 3年生に進級した際、クラス替えがあった愛子さまの様子について、野村大夫は「初等科の先生方にご配慮いただきながら、新しいクラスのお友達にも、温かく接し見守っていただいております」とした。
 また皇太子ご夫妻について、野村大夫は「うれしく思っておられるご様子でございます」と述べた。 

間寛平さん アースマラソン一時中断 米で治療(毎日新聞)
脱税指南、八木被告「違反の認識なかった」(読売新聞)
茨城空港に初の国内線就航 スカイマーク神戸便(産経新聞)
南極海捕鯨、半減も視野=沿岸商業捕鯨再開へ-日本(時事通信)
日航、全日空3便引き返し=アイスランドの火山噴火で-成田空港(時事通信)
2010.04.2100:08

キャンプ座間からゴルフボール飛び込む 相模原の公園(産経新聞)

 相模原市は19日、キャンプ座間(相模原市、座間市)のゴルフ場から、隣接する新磯野西公園(相模原市南区新磯野)にゴルフボールが飛び込んだと発表した。

 市によると、18日午後5時20分ごろ、同公園を散歩していた50代男性が、木にものが当たる音を聞き、約5~6メートル離れた場所でゴルフボールを発見した。けが人はなかった。19日に市に届け出た。

 市によると、ゴルフ場の周りには高さ10~20メートルのネットが張られているという。市は国と米軍に報告し、原因究明と必要な対策を要請した。

【関連記事】
キャンプ座間の指揮所公開 日米共同統合演習
在日米陸軍がキャンプ座間を一般公開へ 装備や訓練も
米大使が神奈川知事と会談 米基地問題など協議
東京の特別区と政令市の区の違いは? 「独立した会社」と「出先機関」
相模原市、19番目の政令指定都市に

<幸田町議汚職>贈賄側の売却益7億円 愛知県警(毎日新聞)
佐渡で産卵のトキ 抱卵を中断(産経新聞)
花冷え7分咲き 造幣局「通り抜け」(産経新聞)
被用者保険認めれば9000億減=新高齢者医療で財政試算-厚労省(時事通信)
<東広島市議補選>「聞いたことがない」投票率1けた   (毎日新聞)
2010.04.1623:50

川崎の双子死亡、出火元でライター発見(読売新聞)

 川崎市中原区で8日に3歳の双子の兄弟が死亡したマンション火災で、火元とみられる洋室のベッド脇でライターが見つかったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 中原署は、何らかの理由でライターが着火したのが原因だった可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、同署と市消防局が9日に行った1階の会社員折原道宗さん(38)方の実況見分で、ベランダに面した洋室のベッド脇でカーペットが丸く焦げ、使い捨てライター1個が見つかった。隣接する居間にも複数のライターがあった。

 死亡した次男一輝ちゃん(3)はベランダと反対側の玄関前の廊下、三男義輝ちゃん(3)は居間で倒れていた。折原さんの母つる子さん(62)は玄関脇の洋室で倒れて重体。

 折原さんは喫煙しているが、子供たちがいたずらしないようにライターを隠していたという。

<日本医師会館>火災、実は職員の不注意(毎日新聞)
相次ぐライター火災、経産省が安全規制へ(読売新聞)
<雑記帳>うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)
4年前の強盗容疑で2人逮捕(産経新聞)
光ケーブル課徴金160億円、各社に通知(読売新聞)
2010.04.1010:51

橋下知事「スケベ心は持たぬ」 大阪維新の会、国政と一線(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事は8日、近く発足する地域政党「大阪維新の会」について「国政に影響を持とうというスケベ心を持つと府民が離れていく」と述べ、地域政党の活動は国政選挙などと一線を画すというスタンスを明らかにした。

 橋下知事は中田宏・前横浜市長が、参院選に向けて新党結成の準備をしていることなどについて触れ「個人的な思いは控えたいが、首長経験者が国政に入ることは有意義なことだと期待している」としたうえで、「あくまで大阪を変えるという一点でやっていきたい」と述べた。

 さらに、明治維新を引き合いに「大久保利通がやったように、もう1回、白紙の状態にしないと日本が沈没してしまう。大阪のことが終われば、日本のことを考えるが、今は大阪のことでいっぱいいっぱい」とした。

 大阪維新の会をめぐっては今月1日に橋下知事を支持する議員らが府議会の新会派が結成。19日に地域政党を立ち上げる予定にしており、大阪市議や堺市議らにも参加を呼びかけている。

【関連記事】
大阪市議側は慎重姿勢…橋下知事「政治家失格だ」
分裂3度目、自民府議3人離脱 「橋下新党」に含み
橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」
山田、中田両氏ら「日本志民会議」新党結成を視野
「いい人といい政治家は違う」“迷走”する鳩山首相を批判

<向田邦子賞>該当作なし 82年度の第1回以来初めて(毎日新聞)
外国人参政権付与 石原知事が「反対」(産経新聞)
防犯完備の高級住宅狙い空き巣=容疑の韓国人2人逮捕-計7000万相当か・警視庁(時事通信)
「友人からもらった」大麻所持で中3女子逮捕(読売新聞)
<2ちゃんねる名誉棄損>原告、元管理人の印税から賠償金(毎日新聞)
2010.04.0620:29

長官銃撃事件前後の詳細判明 「敵の仇は敵にやらせる」(産経新聞)

 警視庁が公表した捜査結果の内容からは、事件前後の教団幹部の慌ただしい動きが浮き彫りになった。

  [フォト]警察庁長官銃撃事件をめぐり、警視庁が公表した捜査結果の資料

■事件直前

 事件3日前の3月27日午前、EはDに電話し、Aに連絡する必要があると伝えた。この際EはDに対し「敵の仇は敵にやらせる」と発言。DはEにAのポケベル番号を教えた。

 さらに事件前日の夜、EはDに電話しAに連絡が取れないと伝えた。DがAに連絡すると、Aは興奮して「下見に引きずり回された」「警察官しかできないことがあるといわれた。できること、できないことがある。やりたくありません」と答えた。そのためDは深夜にEと接触。「Aさんは大丈夫ですか」と尋ねたという。

 警視庁で捜査をしたところ、午後9時台にDからEへの電話があったことを確認。さらに、30日午前0時台には、Fの供述からD、E、F、Gが東京・六本木の喫茶店で接触していた事実が裏付けられた。

■事件直後

 また事件直後の午前8時35分ごろにはAからDに電話で「長官が撃たれた」と連絡。だが、事件最初の報道は午前8時48分であることから、Aが報道前に知っていたことになるため警視庁は事件にかかわった可能性が高いと判断した。

 さらに、Bについては事件直後の午前9時40分ごろに報道機関に脅迫電話をかけた声と同一と推定。Cが事件翌日に作成したビラには脅迫電話の時間を「9時40分ころ」と正確に記載し、「弾がおかしい」と使用弾丸を把握していることをうかがわせる内容もあった。Hについては事件直後に自転車で走る男と容貌(ようぼう)が一致していた。

 こうしたことから、警視庁はEとその周辺信者とAにより構成されるグループを容疑グループとして特定した。だが、グループを構成する個人全員の特定や個人の果たした役割の特定には至らなかったと結論づけた。

               ◇◇◇

 警視庁では元信者についてA~Hまでの仮名で発表しているが、捜査関係者への取材で判明したA~Hは以下の通り。A(44)=元警視庁巡査長、B(42)=教団建設省所属、C(41)=同法皇官房幹部、D(40)=同諜報(ちょうほう)省幹部、E(60)=同建設省幹部、F(52)=同科学技術省幹部所属、G(43)=同自治省所属、H(54)=同防衛庁幹部

【関連記事】
警察庁長官銃撃事件が時効 実行犯特定できず捜査終結
「全員が浮足立っていた」重圧、混迷の初動捜査
捜査関係者ら15年前を振り返る…地下鉄サリン被害者の会が上映会
地下鉄サリン直前「捜査攪乱の情報あった」 国松元警察庁長官証言
時効間近 警察庁長官銃撃事件で浮かんだ「容疑者」の真贋

<日本医師会>会長選挙始まる 唐沢氏ら三つどもえの構図(毎日新聞)
セクハラ相談員がセクハラ!酔ってキス強要(スポーツ報知)
普天間移設 岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明(毎日新聞)
「介護保険の公費60%に」―市民団体が厚労相に要望書(医療介護CBニュース)
足利事件に関する警察庁報告書の概要(読売新聞)
2010.04.0123:48

ベランダに乳児遺体、兄が発見 母「別の男性との子」埋める(産経新聞)

 30日午後4時半ごろ、大阪市西淀川区佃のマンションのベランダで、生後間もない乳児の遺体がプランターに埋められているのを、この部屋に住む男子中学生(13)が見つけ、西淀川署に通報した。同署は31日、遺体を埋めたとして死体遺棄容疑で、中学生の母親(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は1月中旬、自宅トイレで出産したばかりの乳児をプランターに遺棄したとしている。

 西淀川署によると、遺体は体を折り曲げた状態で、プランターの土の中に埋められていた。へその緒がついていたが、腐敗が進んでおり、性別は不明。この部屋には母親と、離婚した元夫(44)、息子の中学生の3人が同居。留守番をしていた中学生がベランダの掃除をしていたところ、プランターから乳児の頭が出ているのを見つけた。

 母親は「泣き声がしなかったので、死産だと思った。元夫の子ではないかもしれないと思い、隠すために埋めた」と話しているという。

【関連記事】
リュックの遺体は乳児! 東京・三鷹
「おれじゃない」叫ぶ“普通の父” 妻・義母・乳児殺害
冷凍2乳児遺棄 愛知県警が情報提供呼び掛け
スーパーで冷凍状態の乳児2遺体見つかる 愛知
乳児2遺体のバッグ、橋から投げ捨てた可能性も

市販薬ネット販売禁止は「合憲」…東京地裁(読売新聞)
<教科書検定>ページ25%増「脱ゆとり」対応(毎日新聞)
岩手・宮城で被害61億円 チリ大地震「襲来」1カ月(河北新報)
<選挙違反>佐藤健治被告に有罪 函館地裁判決(毎日新聞)
離任式 岸壁から「先生、ありがとう」 岩手・大船渡(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。